日暮里に



こんばんは。
ちょっと前になりますが、日暮里にあるCHATEAに行ってきました。
CHATEAは会員制の紅茶教室です。
7年以上前、まだ日本橋にあるころ通ってました。
先日銀座の個展で、偶然CHATEAの先生方とお会いして、3日間だけのオープンハウスがあるとお知らせくださったので出かけてきたのです。


e0249830_1754549.jpg


可愛い外観。
レンガなどはイギリスで焼いたものを持ってきたそうです。



e0249830_1755381.jpg

e0249830_17554926.jpg



玄関には陶片が。
ロイヤルアルバートでしょうか。





e0249830_17562017.jpg


玄関のドアのステンドグラスは、カメリアシネンシス。
紅茶の木です。
お色はフォートナムメイソンの本店のお色と同じミント色。
なんとも言えないお色です。






e0249830_1757356.jpg


大きなツリーが私たちを出迎えてくれます。
オーナメントも陶器のものが多くて可愛かった。




e0249830_17581280.jpg


古い紅茶缶に、



e0249830_17582619.jpg


ツボ過ぎる本の数々。






e0249830_17584792.jpg


階段にはミントンのアンティークのタイルが。


e0249830_17591537.jpg







e0249830_17593161.jpg


2階にはクリスマスのテーブルがセッティング。
可愛い!
イギリス最高!
ヴィクトリアン最高!
一緒に行ったお友達とキャーキャー大騒ぎしました。






e0249830_1802597.jpg

e0249830_180405.jpg



ティータイムのときに着たドレス。
コルセットはしなかったそうですが、ウエスト約50センチ。
体の半分しか入らない~
そこで私はすでにイギリス貴婦人失格。






e0249830_1814252.jpg


ビレロイボッホ。
右の小引き出しにオーナメントが入っていて、毎日ひとつずつ左のツリーに飾っていきます。





e0249830_1823829.jpg

e0249830_183853.jpg



何でもいちいちこだわってて、可愛かったなあ。









e0249830_1841864.jpg


CHATEA紅茶教室が出しているご本を購入してきました。
紅茶の歴史はイギリスの歴史。
興味は尽きないです。







紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2015-11-21 18:05 | アンティーク、ビンテージ