<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

HP更新しました。


HPの背景を変えました。
こういうことは早くにしたかったのですが、PC音痴の私(HPを運営できるのもカートのおかげ)どこをどういじったら背景が変わるのかてんでわからなくて。


e0249830_16301631.jpg



か・な・り可愛くなりました!
HPはおちゃのこのテンプレートなのですが、昨夜からいじり続けてやっとカスタマイズできました。
ますます自分のHPが気に入りました^^
NORIKOさんに描いていただいたイラストです。


e0249830_1633613.jpg



皆様良いお年を・・・
(年賀状は作れずじまいですみません)
[PR]
by lamerveille | 2013-12-31 16:37 | ショップのこと

イヤリングに

こんばんは。
今日も快晴の東京です。
我が家は全室南向きなので、暖かくて暖房などはいりません。
それでついうっかり薄着で外に行くと、大変寒い思いをします。
子供たちには、

「なにか事件でもあって帰れなくなった時のために、絶対暖かい格好をしていきなさい!」

とうるさく言うくせに。
このあたりは24時間あいているスーパーもあるのでそういうことはないと思いますが、田舎でよく道に迷って、屋外で寒い夜を越せなくて、命を落としてしまう子どものニュースを見てしまうと・・・子どもだけで外に出すのがたまらなく怖いのです。
子供たちはそんな心配をしなくてもいいくらいに大きくなってくれましたが、今度はお酒に酔って家路にたどり着かない夫の心配をすることが多くなりました。
なんでも心配したらきりがないですけどね。




e0249830_219366.jpg


お天気がいいので、ピアスをイヤリングに。
(曇りの日は目がよく見えない)
いうほどのことなんてありません。
イヤリングの金具を買ってピアスをそのまま通しただけです。
このピアスは、仲良くしてくださっているアクセサリー作家さんの作品です。
残念ながら膿んでしまい、穴は閉じてしまったのですが、なんとかならないかと考えていたときに、アクセサリーなど作ったこともない私でも作り替えることができるのを知りました。


e0249830_21362619.jpg


こんなにいらないんだけど、こういう単位なので。
安さにびっくり。


e0249830_2139186.jpg


材料が余るので、とりあえず手持ちのペンダントヘッドもイヤリングに。
ちょうど2つあったのでイヤリング向きですね。
イヤリング金具には丸い穴が開いていて、そこに丸カンを通してイヤリングを通す。
色味はこのペンダントヘッドのマットゴールドで合わせます。
これならできる。


e0249830_21395595.jpg


夫のお土産も同じ方法でやってみました。
できたことはできましたが、このやり方だと長さが出てしまうので、このカメオにはどうでしょう。
ほかに考えます。



e0249830_21421819.jpg


とにかくこのイヤリングは可愛い。
パールとサンゴ。
海は偉大です。




紅茶と紅茶周りの雑貨のお店。
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2013-12-28 21:55 | 雑記

カメオ


こんばんは。
先日、ペンダントヘッドにそれぞれチェーンをつけてもらったら、ほかにもチェーンのないペンダントヘッドがあるのを思い出しました。
父からもらったトルコ石のカメオです。



e0249830_23403445.jpg


ときどき手持ちのチェーンで身に着けていましたが、何だか微妙に長さが気になっていました。
それでまたチェーンをつけてもらったお店に行って、このカメオにもチェーンを選びました。




e0249830_23415390.jpg


スワロのキラキラ感がこのカメオにピッタリです。
長さもこのヘッドに合うようにしましたので、もう気になることもないはずです。
それで父に今更ながらお礼を言うと(ペンダントヘッドをもらったのは結婚前です)、カメオの枠のないものがあると言われました。
実家は宝石を扱っていました。




e0249830_23501536.jpg

e0249830_23504813.jpg

e0249830_23511847.jpg

e0249830_23515042.jpg



ブルーはブラックメノウだと思います。
オレンジはシェルカメオ。
シェルカメオは海の深さで色が変わるそうです。
父が言うには、もともとカメオはドイツで作られましたが、材料のメノウが高価なので、職人が南に下りてイタリアのシェルで作られるようになったとか。

初めて知りました。


これに枠をつけたたらいくらになるの?

と聞くと、

作家ものだから高いだろうな。

と。

そういわれてカメオの裏を見るとサインが彫ってあるものがありました。

メルベイユで扱いたいわ。

と言えば、

バカ言え。

手放したくないようです。
お父さんいつまでも生きてないのに(笑)
インターネットでは難しいかもしれませんが、カメオは扱いたいです。




e0249830_085322.jpg


小っちゃなカメオ。
来年は午年ですね。
私も午年。



紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2013-12-27 00:12 | 雑貨


こんにちは。
お天気がいいとお部屋の中もぽかぽかで、頑張っても頑張ってもお昼寝したくなります。
クリスマスには間に合いませんでしたが、赤いフリルの可愛いクッションが届いています。


e0249830_13535710.jpg

e0249830_1354931.jpg

e0249830_13541854.jpg

e0249830_13542536.jpg

e0249830_13543585.jpg


うーん、可愛い。
家族は、

「金魚みたいだ!」

と言ってましたが・・・
なかなかインパクトがあります。

サイズ
クッション部分 35cm × 35cm
フリル部分を含めて、47cm × 47cm






e0249830_13572362.jpg

e0249830_13574692.jpg

e0249830_13581029.jpg



可愛い猫ちゃんのバッグ。
頼まれものなので、もう現品はありませんがオーダーはできます(できるはず)
18900円。
こういう犬猫シリーズは自分は大好きで、自分用にも買ってしまいます。
黒猫ちゃんの生地はゴブランで、黒い部分はお洒落なバラの模様キルティングになっています。
正面にはシフォンのフリル、サイドはリボンが。
このバッグは軽くて、横長でポケットもたくさんあり、非常に使いやすい。
持ち手は柔らかい皮。



e0249830_1422320.jpg


スイートポテト大好きの私が次に好きなものは大学芋です。
子供たちは甘く固いたれが苦手で、だれーも食べません。
ラッキー。




紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ

[PR]
by lamerveille | 2013-12-25 14:14 | 新着商品

ビリングスレイローズのオーバルプレートの大中サイズ、サラダボウルが入荷しています。
お問い合わせがあったので、こちらに写真を載せたいと思います。


e0249830_22591893.jpg

e0249830_22593066.jpg

e0249830_22594026.jpg

e0249830_22594977.jpg

e0249830_23022.jpg

e0249830_2301273.jpg

e0249830_2302421.jpg

e0249830_2303511.jpg



こちらはオーバルプレート大です。
バラが2つ描かれているレアなお品物です。
ディンブル(レース模様)のところに、黒い点々などいくつか見られます。
シミなのか汚れなのかわかりませんが、水洗いではとれませんでした。
割れ欠けはもちろんなく、使用感もさほどなく、全体的にきれいです。
※小傷、カトラリーの跡などは見られます。

サイズ
大 幅43cm × 33.4㎝ 



e0249830_23377.jpg

e0249830_2331711.jpg

e0249830_2333148.jpg

e0249830_2334160.jpg

e0249830_2334933.jpg



こちらはオーバルプレートの中サイズ。
バックスタンプはグリーン。
非常にきれいな手描きのバラでインパクトがあります。
使用感もほとんどなく大変きれいですが、未使用品ではないのでカトラリーの跡などはあります。


サイズ
中 幅33㎝ × 26㎝


 

e0249830_22572348.jpg

e0249830_22574694.jpg

e0249830_22575738.jpg

e0249830_22581091.jpg



最後はサラダボウル。
深さがあります。
サラダはもちろん、フルーツやデザートにもお使いいただける使い良いボウルだと思います。
使用感はほとんどなくこちらも大変きれいなお品物です。
ですが長い時を経てイギリスから日本にやってきました。
新品の様にはいきませんが・・・古いものの味わいと思っていただけると嬉しいです。




※光の反射で影になってしまった部分がありました。
ごめんなさい。



3点とも商談中


紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2013-12-24 23:18 | 新着商品

ヒルデスハイムローズ

こんにちは。
今日は寒いですね。
私は寒くても家の中では仕事がしやすいよう半袖なのですが、家族は私を見ただけでも寒い、と言って、今年初めての暖房を入れました。
暖房って快適(笑)
一度つけると手放せないでしょうね。
お部屋が暖かいと、昼でも丸くなってこんこんと寝る猫たちも走り回って遊んでます。


e0249830_1532643.jpg

いつもはこんな感じ。


数年前、メルベイユで一度巡り合ったカトラリーがあります。
クリストフ・ウィドマン・・・と思って輸入元に訪ねたのですが、わからないということで、メルベイユでは特に何も記載しないでお店に出しました。


e0249830_157127.jpg


ケーキサーバーもついてとても素敵でした。
目の肥えた方がすぐに買ってくださったのですが、私自身も次は欲しいと思ったカトラリーです。
でも以来ご縁がなく。
クリストフ・ウィドマンは現行品でもあることがわかりましたが、お値段が高すぎる。
ケーキフォークが欲しいと思っていたら、しばらくして私にもご縁がありました。


e0249830_1595536.jpg

e0249830_15101374.jpg


ヒルデスハイムローズ。
こちらは開花したバラのシリーズです。
蕾シリーズもあるそうですよ。
蕾のほうが生産された数は少ないのかもしれません。


e0249830_1512142.jpg


可愛い珈琲スプーンにも一目ぼれ。


e0249830_15123935.jpg


フォークと少しバラのデザインが違いますね。


メルベイユでもこういうの取り扱いたいのですが、なかなかねえ。
お店は26日より冬季休業に入りますが、ビリングスレイのブレッド&バタープレート、サラダボウル(今回初入荷)、オーバルプレートが届いています。
1月はそちらをご紹介したいと思います。



e0249830_15164791.jpg


お目目がパッチリ、可愛いぞ。
[PR]
by lamerveille | 2013-12-23 15:18 | 雑貨

御歳暮いただきました。


こんにちは。
寒い一日となりました。
先日いつもよくしてくださるお客様より、お歳暮をいただきました。
それはもう立派なお漬物で。
うちの大家族でも食べきれないくらいの量。
ありがとうございました。
そのなかの「ひの葉」というのが珍しかったので、さっそくいただきました。


e0249830_16501574.jpg

e0249830_16503678.jpg

e0249830_1652448.jpg

e0249830_16523693.jpg



細長い大根のようですが、蕪の仲間なんだそうです。
お茶うけにお箸が止まりませんでした。
ピンク色のはなんだったのかな。
洗わずにそのまま刻んで食べましたがとても美味しかったです。
ありがとうございました。
ほかには赤カブ、ゆず大根、主人の大好物の千枚漬けと入っていて楽しみです。
本場の京漬物、美味しいでしょうね。



e0249830_1657572.jpg


アクセサリーやちょっとした小物入れに無造作に使っていたアメリカ製のガラスの器。
本来は灰皿だと思うのですが、たばこを吸う人もいないし。



e0249830_16591967.jpg


足がね、猫足なんですよ。
高さもあるし、猫ちゃんのお水入れにしました。


e0249830_1771530.jpg


猫と一緒に撮ろうと餌まで用意して待っていたけど来てくれない・・・
餌は時々ですが手作りします。
灰皿だったガラスの器、縁がなみなみで猫には飲みやすいようです。


e0249830_179388.jpg


エチケットが可愛くて買ったピノノワール。




紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2013-12-18 17:13 | 雑記

アンティークボタンの

先月から仕事でアメリカに行っていた夫が帰ってきました。
ミシシッピー川クルーズに行ってたんですよ。
お仕事とはいえ羨ましいですね。
レトロな蒸気船に乗って、ニューオリンズからメンフィスまで、写真を見せてもらったんですが、ミッキーの白黒映画に出てくるような可愛い蒸気船でした。
オルゴールのような音を出して、凄くのどかな雰囲気。
お写真もらっておけばよかったですね。


夫は仕事柄、あちこちによく出かけるのですが、どこかに出かけて帰って来るときは必ずお土産を買ってきます。
小さい時、夫の母が手土産で買って帰る珍しい食べ物に狂喜乱舞した思い出があるからなんだそうです。
子供たちにもいろんなものを買って来てくれました。
私はあまり出先で買い物をしないたちなので、感心します。
嬉しいことに私へのお土産もありました。



e0249830_21353100.jpg


アメリカ南部の小さな町にあるグランドマザーボタン博物館で買ったアクセサリー。
100年以上前のボタンをペンダントヘッドとピアスに加工してあります。
カメオの細工はとても見事で、本当にうっとりします。
昔のお洋服はボタンだらけだったんですものね(ファスナーとかないからね)
素晴らしいボタンがたくさん作られていたと思います。
猫ちゃんのボタンは、愛猫の写真を見せたら、猫好きの館員さんが、

あなたにピッタリなものがある!

と奥から出してくれたそうです。
嬉しいです。
さっそく仕事帰りに夫と待ち合わせをして、チェーンを買いに行きました。


e0249830_21401588.jpg


松屋銀座で期間限定で出しているMarikoさんのお店(上野や立川に常設店があるそう)です。
ちょうどスワロのチェーンを切り売りしていたので、首元に当てて長さを見ながらカットして作っていただきました。
マットな質感の猫ちゃんのヘッドにはスワロは似合わなかったので、プレーンなタイプです。
左の二つはヴェネチアンで、専用のチェーンを持っていなかったので、この機会に一緒に作ってもらいました。



e0249830_21434315.jpg

e0249830_21435629.jpg


猫ちゃんはロングに、ヴェネチアンは少し短めに。
年月を経て私の手元に来てくれたボタンたち。
大切にしたいと思います。





e0249830_21494320.jpg


ペンダントヘッドのエルビスですが、突発性膀胱炎にかかってしまいました。
可愛そうに何度もトイレに行って、砂をめちゃくちゃにかき散らして。
注射を打ってもらって、薬を飲ませるようになったら血尿が出ましたが、症状は和らいだようです。
トイレばっかり行ってあまり寝てないのか、何時間も寝ていました。


e0249830_2154337.jpg




ロミオはいつだって寝てばかりだなあ。。



紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2013-12-16 21:59 | 雑記

外の職場

こんばんは。
更新が滞ってしまいました。
私のお店は商材がないので実質もう冬季休業ですが、私の(外の)職場は繁忙期です。
デパートに寄り道しても、凄い人です。
1年のうちで一番売り上げが上がるのもこの時期でしょう。
私が働いしてる職場はワインショップです。

e0249830_22571452.jpg


ワインは好きでしたが、意識して飲み始めたのはやはり働き始めてからです。
それまではエチケット(ラベル)の可愛いもの、お洒落なものでワインを選んでいました。
職場でもワインの知識が必要なので、少しずつ本等読みながら勉強中です。
ワインショップで働いていても、誰かが教えてくれるわけではありません。
自分で勉強するしか知識は身につかないのです。
しかしワインの種類は多すぎて、いくら知識を詰め込んでも、買って飲んでも追いつきません。
今日は「ヴィオニエ」というぶどうについて聞かれ、焦りました。
職場も新しいワインが次から次に入荷します。
ブドウの種類も産地も本当にたくさんあります。


e0249830_2375747.jpg


お客様にお勧めしたワインがセラーに行っても見つからないことがあります。
昨日がそうでした。
お待たせしてしまって、お客様をいらっとさせてしまった・・・
仕方がないので、同じ製法で作られていると思われる(たぶん)価格も同等のものをお勧めしました。
今日オーナーに聞いてみると、瓶が細くラベルも少し変わっていることがわかりました。
経営側がすべきことは、従業員がスムーズに接客できるよう準備しておくことだと思います。
仕入や在庫管理にかかわっていない売り子が、そのあたりを臨機応変に対応することは非常に困難です。
直接お客様とやり取りする側にとっては不安な時もあります。
ショップオーナーとしてやるべきことの学習ととらえて、毎回向き合うようにしています。



e0249830_23192292.jpg


仕事から帰ってきて癒されるのは愛猫の寝顔。
愛しているよ、ロミオ。



紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2013-12-13 23:21 | 雑記