外の職場

こんばんは。
更新が滞ってしまいました。
私のお店は商材がないので実質もう冬季休業ですが、私の(外の)職場は繁忙期です。
デパートに寄り道しても、凄い人です。
1年のうちで一番売り上げが上がるのもこの時期でしょう。
私が働いしてる職場はワインショップです。

e0249830_22571452.jpg


ワインは好きでしたが、意識して飲み始めたのはやはり働き始めてからです。
それまではエチケット(ラベル)の可愛いもの、お洒落なものでワインを選んでいました。
職場でもワインの知識が必要なので、少しずつ本等読みながら勉強中です。
ワインショップで働いていても、誰かが教えてくれるわけではありません。
自分で勉強するしか知識は身につかないのです。
しかしワインの種類は多すぎて、いくら知識を詰め込んでも、買って飲んでも追いつきません。
今日は「ヴィオニエ」というぶどうについて聞かれ、焦りました。
職場も新しいワインが次から次に入荷します。
ブドウの種類も産地も本当にたくさんあります。


e0249830_2375747.jpg


お客様にお勧めしたワインがセラーに行っても見つからないことがあります。
昨日がそうでした。
お待たせしてしまって、お客様をいらっとさせてしまった・・・
仕方がないので、同じ製法で作られていると思われる(たぶん)価格も同等のものをお勧めしました。
今日オーナーに聞いてみると、瓶が細くラベルも少し変わっていることがわかりました。
経営側がすべきことは、従業員がスムーズに接客できるよう準備しておくことだと思います。
仕入や在庫管理にかかわっていない売り子が、そのあたりを臨機応変に対応することは非常に困難です。
直接お客様とやり取りする側にとっては不安な時もあります。
ショップオーナーとしてやるべきことの学習ととらえて、毎回向き合うようにしています。



e0249830_23192292.jpg


仕事から帰ってきて癒されるのは愛猫の寝顔。
愛しているよ、ロミオ。



紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2013-12-13 23:21 | 雑記