イギリス ストラットンのバラのコンパクト

こんばんは。
昨日イギリスKIGUのコンパクトを紹介して思い出しました。
ストラットンのコンパクトがあったのです。
ストラットンもイギリスのメーカーですが、今もなおコンパクトを作っています。
そのデザインの豊富さにはうっとりします。
コンパクトと言えばストラットン、私もいくつか持っていましたが、
金属部分に緑錆が出たり、鏡に曇りが出たり、表が割れたり(陶器の場合)
全部なくしてしまったので、一つ買って置きました。




e0249830_20571291.jpg


絹目のゴールドの素地に真紅のバラが映えるコンパクト。
未使用品で40年くらい前のものです。







e0249830_20575794.jpg


お粉でもプレストパウダーでも両方使えます。
金色は今も輝いています。







e0249830_20585498.jpg


箱入り娘。






コンパクトは女性が社会進出するにしたがって、携帯用の化粧道具が不可欠となり、
いろんな会社がこぞって作りはじめました。
1920年頃にはまだ良家の子女のものであったコンパクトは、
40~60年くらいには働く女性のマストアイテムになったのです。
なのでこの時代のコンパクトが一番種類もサイズもデザインも豊富です。
昔は使い捨てという考えはなかったので、ひとつ買えば死ぬまで長持ちするような良質のものしか
製造されませんでした。
けれどもだんだん量産品に押されて、このような手描きで手間もお金もかかるようなものは
少なくなってしまうのです。
今もなお昔ながらにコンパクトを製造している会社はいったいいくつ残ってるでしょう。








e0249830_2059424.jpg


ゴールドとバラ。
女子力も金運もバッチリ上がりそうですね。
コンパクトをお買いものしたお店はこちらです。

アンティーク彩門


ビリングスレイもお取扱いがあるので、弊店にないときはこちらのお店をご案内しています。
店主様のお心使いが伝わってくるとても素敵なお店です。








紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2015-04-23 21:03 | アンティーク、ビンテージ