<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


こんばんは。
今日もバービーちゃんを見ながら楽しく過ごしていました。






e0249830_21485620.jpg



ほんとは息子が受験でそんなのんきなこと言ってられないんですけど、ささやかな息抜きです。


そんなに嬉しいの?


って主人もあきれ顔。
もう可愛くって仕方がないの!
って言ったらもう1体買ってくれました。








e0249830_21521273.jpg


ブルーガウンドレスバービー レッドカーペット。
バービーの細いウエストが強調されたセレブ感あふれるバービー
(レッドカーペットだもんね)
※画像はエクスカリバーさんよりお借りしました。








e0249830_21532244.jpg


箱に英語で書いてるのを一所懸命読んだけど意味わからず。
英文科の息子に訳してもらってなんとかわかった(でももう忘れた)
なんでもレッドカーペットに相応しいゴージャスなレディのシリーズだとか。
たしかに4人いますね。












e0249830_21554839.jpg


上から撮ったので頭が大きく見えますが、ほっそりしたスタイルのバービー。
私が持っているbirthdayウィッシュバービーと違うのはまつ毛。
バースデーウィッシュバービーのまつ毛は手描きなんですが、これはつけまつげのように
ふさふさ生えてます。













e0249830_21565164.jpg


しっかりメイクでアメリカの女優さんみたい。
豊かな髪をハーフアップにしたスタイルも大好きです。









e0249830_21571939.jpg


お前のお母さんが小さい頃に人形遊びをさせなかったから
俺がなんでも買う羽目になった_



物わかりのいい夫は言ってます(笑)








紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2015-01-18 21:58 | お人形

バービーウエディング


バービーにお洋服つくろっかなと思ってたら、作るより安い(と思われる)ウエディングドレスが売っていたので買いました。






e0249830_21515790.jpg


私のバースデーウィッシュバービーはピンクのバラのドレス。
写真はエクスカリバーさんのHPよりお借りしました。








e0249830_21543073.jpg



e0249830_21552217.jpg





幸せそうに微笑んでるぅ!
ムフフ、嬉しい。
私は白無垢だったので、ウエディングに憧れてるの。
一応披露宴では着たんですけど、それしか借りるものがないという選択肢のない中でのドレス。
写真もないの。
結婚式はもうやり直せないし、今更ドレスもなんだし、バービーに着せて満足です。









e0249830_21561385.jpg


着せ替えして遊んでると、

いい年しておよしなさい

って主人に言われました(笑)








紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2015-01-16 21:57 | お人形

マダムアレキサンダー

こんばんは。
お人形の記事続きでごめんなさい。
バービーのような量産品のお人形も好きだけど、1点1点に込められた思いが入っている温かみのあるものがやっぱり好きです。
マダムアレキサンダー。
80年前に創立されたアメリカの会社です。
詳しくは知らないのですが、熟練した職人さんが丁寧に手作業でお人形を作られているようです。
創立者のマダムアレキサンダーさんのお父様は、アメリカで最初に人形修理をするドールホスピタルを興した方で、アレキサンダーさんはそんなお父様の姿を見て育ったそうです。
私とご縁のあったマダムアレキサンダーのヴィンテージのお人形を見てくださいませ。




e0249830_19573748.jpg


e0249830_19582199.jpg


e0249830_19584278.jpg


e0249830_19591810.jpg


e0249830_19593668.jpg






豪華な衣装とお帽子でしょ?
水色のシルクのお洋服の上に素敵なレースが重ねてあるので優雅で優しい雰囲気。
新品でも今の技術をもってすれば似たようなものは作れるでしょうけど、時間が作る不思議な雰囲気はどうしても新品には纏えませんよね。
この子のお名前は「Margaret」ちゃん。










e0249830_2011922.jpg




メープルはこの子を気に入ったのか傍にくっついてまわります。
可愛い子だもんね。
仲良くしてね。









紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2015-01-13 21:33 | お人形

ビスクドール

こんばんは。
今日は芝浦でヴィーナスジュエリーレッスンでした。
私は雑用兼お茶出しですよ。
皆さんがレッスンしている間にもティーコージー作ってましたからねー
待っててくださいね。



レッスンの様子。



e0249830_220286.jpg


e0249830_2201270.jpg



そして手隙なときは撮った写真をコラージュ!
私のスマホはディズニー携帯なんですよ。
ウフフ、可愛いもの大好き!
あ、写真に写っているのが先生です。









e0249830_2253668.jpg



e0249830_2225248.jpg



e0249830_2234158.jpg



e0249830_2242245.jpg



e0249830_2243654.jpg



e0249830_2245458.jpg




e0249830_2251753.jpg





いつかはお人形に囲まれたお部屋にしたい・・・
そんなことばかり考えてたら偶然、アメリカのビスクドールが2体手に入りました。
睫毛も1本1本生えていて、きれいなお顔です。
赤いお洋服を着た子がシャロンちゃん、水色のドレスを着た子がアリスちゃん。
可愛くて飛び付いて買ったはいいけれど、この子達は座れないんです。
ドールスタンドで立たせて飾るようになってます。
ソファーに座らせて飾ろうと思ってたから、ちょっと置場所に困った。
(身長60センチ)
娘に一応、お人形いる?って聞きましたが、娘はこういうのに興味がなくて、いらないってそっけなく。
主人は、

こんなにデカイ人形は怖いから、早く人にあげて!


って(笑)
アリスちゃんだけ滋賀の素敵なマダムのところに行くことになりました。
シャロンちゃん、今日から私がママよ。
宜しくね。










紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2015-01-10 22:08 | お人形

こんばんは。
以前ブログにも書いたと思うのですが、小さい時に欲しかったりかちゃん人形を買ってもらえなくて・・・・・
正確にはリカもどきの人形を買い与えられて、これでいいでしょ!みたいな。

以下以前のブログより~


リカちゃん人形には思い出があります。
私も小学校に上がる前くらいの年、リカちゃん人形がとても欲しかったのです。
近所の仲の良いお友達はみんなリカちゃんを持っていました。
お友達と遊んでも、私にはリカちゃんがいないので、
手持ちぶさただったし、
着せ替えをして楽しむこともできません。
いつもそばで見ているだけでした。
母は、こういうおもちゃには興味がなく、買ってくれないことはわかっていました。
でも欲しい。
怒られるかもしれないと、びくびくしながら、
リカちゃんが欲しいと、思い切って言ってみました。



「あんなもん」



案の定却下。
諦めきれない私は、お友達の家から帰るたびに頼みました。
珍しく、私が引き下がらないので、
じゃあ、と言って、母は当時博多駅にあった井筒屋デパートに連れて行ってくれたのです。
リカちゃんを買ってもらえると思うとすごく嬉しかった。
でも連れて行かれた売り場は、おもちゃ売り場ではなくて

「中国大物産展」
(はっきりと覚えています)
という催し物会場でした。


嫌な予感がして不安ながらに母について回っていると、


「ほらあった」


母が手にしたのは、リカちゃんとは違う、似て非なるお人形。


「これじゃない。リカちゃんが欲しい。」


「これでいいじゃない。」


「かわいくない!これいや。」


「これでよかろうもん」


「リカちゃんがいい!」


だだをこねる私に、母はこう言いました。


「着せ替えの洋服を作ってあげるから」



母が洋服を作る?
まさか。
でももしかしたらほんとに作ってくれるかも。
それなら・・・
私がうんと言わないまま、そのお人形を母は買ってしまいました。
お値段は500円
(これもはっきり覚えています)

でも人形があるだけでマシと思った私は、
裏のようこちゃん家に、そのお人形を連れて行きました。



「なんそれ?」



開口一番、ようこちゃんは言いました。
リカちゃんじゃないだけでなくて、
その人形、リカちゃんより、頭一つデカイのです。
つまり、リカちゃんのお洋服は全く入らない。


笑われて、バカにされて、泣きそうになって、
お家に帰りました。
でもたったひとつの私のお人形。
なんとかお洋服を作って欲しいと母に頼みましたが、
作ってもらえることはありませんでした。




この話を、お正月の夜、なんとなく私は主人に話したのです。
主人はもうめっちゃ笑い転げました。


「あら、同情して欲しかったワ」


と私も一緒に笑いました。



後日、リカちゃんを買って帰った夫は
娘よりも先に、私に向かってこう言いました。




「一緒に着せ替えして遊ぶか?」



その言葉で、一瞬にして6才の頃に戻った私は、
嬉しくて、涙が出るくらい笑いました。




という話です。
そのりかちゃんは今も家にあるのですが、それはもともと夫が娘の誕生日プレゼントに買ってきたものです。
わたしのりかちゃん人形への憧れも、優しい夫のおかげで満足を得てハッピーエンドだったのですが、私だけのお人形欲しいなと夫に何気なく口に出して言ったら、なんとバービーを買ってくれました!











e0249830_20262826.jpg




バースデーウィッシュバービー。
バースデーウィッシュバービーは、自分自身の誕生日や大切な人の誕生日のギフト
というスペシャルなプレゼントをイメージして作られたドールなんです。
誕生日ではないけれど、お前にどことなく似てたって主人が選んでくれました。












e0249830_20272235.jpg




全然似てないですけど(笑)
やっぱりバービー、スタイルいいわあ。









e0249830_2028242.jpg



笑顔がステキ。
嬉しいなー
触りすぎて、髪の毛がぼさぼさになっちゃいました。
このバービーはロバート・ベストのデザインなんですよ!
ロバート・ベストのコレクションバービーは数万円~数十万円するものもあって
お高いのですが、私が買ってもらったのは量産品なので気軽に買えます。
でもお値段じゃなくて自分のお人形ってやっぱり嬉しいー
大事に飾って大切にしようと思います!
長い話を最後まで読んでくださってありがとうございました。










紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2015-01-09 20:30 | お人形

ヴィクトリアンバービー

こんにちは。
私はお人形が好きなんですが・・・ほとんど持ってないですけど・・・これはメルベイユの看板娘に!
と思ったバービーの「ヴィクトリアンティー」シリーズの「ミントメモリーズ」を買いました。



e0249830_16452641.jpg



この子です。
陶器でできていてきれいなお顔なんです。
※購入したお店は「エクスカリバー」さんです。










e0249830_1639948.jpg



紅茶はいかが?












e0249830_1640395.jpg


ありがとう!
いただくわ。











e0249830_16402764.jpg


そのドレス素敵ね。















e0249830_1640491.jpg


嬉しい!
ありがとう。












e0249830_16411042.jpg


e0249830_16412337.jpg




お箱もとってもきれいなティータイムが描かれています。
とても捨てれません。
大事に取っておきます。














e0249830_1643370.jpg



メープルがなにやらバービーにひそひそ。

「ねえねえ、僕とデートしない?」

「ママがいいって言ったらね。」

「ちぇっ!」
(と聞こえた 笑)











紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2015-01-08 16:47 | お人形

2015年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!
お店は13日火曜日から営業です。
それまでにティーコージーを完成させておかねば!
なのにまた風邪ひいちゃって・・・・コノヤロウ!と自分に怒ってます、はい。









e0249830_20454644.jpg


新春にふさわしい感じのティーコージー。





e0249830_20463384.jpg


ポットマットは未完成だけど2個つきます^^






e0249830_20471790.jpg


ティーカップ柄のゴブラン織りを縫い付けて。






e0249830_2048345.jpg


内布はそれぞれに違います。










e0249830_20484145.jpg



こちらもポットマットもそれぞれ2個付きます。
お値段が張るのでご紹介し辛いところです。
でも13日にはHPに乗せます!















e0249830_20502045.jpg


主人です。
今年もシールやタグを作ってくれます(私の中では決まってるのだ_笑)







紅茶と紅茶周りの雑貨のお店
ラ・メルベイユ
[PR]
by lamerveille | 2015-01-05 20:56 | ティーコージー